8月9日 長崎の原爆投下について

 1945年8月9日に2発目の原子爆弾が長崎に投下されました。  写真は、原爆で右半分が吹き飛んだ長崎市にある山王神社の鳥居です。  僕の中学の恩師のM先生は原爆投下当時、長崎の医大生でした。Mさんは、たまたま講義を休み原爆の直撃の難を逃れたましたが、同級生は大学でペンを握ったまま亡くなったとのことでした。  Mさんは医大生だったので被災者に対する救護活動に関りましたが、放射…

続きを読む

8月6日という日

 北海道に移住する前、23年間首都圏で教員をしていました。担当は主に社会科の地理。その研修として日本各地を歩き回りました。8月6日といえば広島の原爆投下の日です。  広島には何度も足を運び、被爆者の方々にもたくさんお会いしました。修学旅行も何度も実施し、いっしょに修学旅行に参加した生徒たちと平和の大切さを感じてきました。視覚に障害のある生徒たちは広島の街を歩き、被爆者の声を聞き、遺品等を触るこ…

続きを読む