"オホーツクの歴史的遺産"の記事一覧

上藻別駅逓と鴻之舞金山

紋別の街中から丸瀬布に向かう途中に存在していた「上藻別駅逓と鴻之舞金山」・・・その上藻別駅逓に駅逓と鴻之舞金山の歴史が具体的にわかるスポットがあります。オホーツクの近代史の一コマを知り、そして今のオホーツクを知るてがかrがここにあります。 …

続きを読むread more

【斜里町】 開通しなかった鉄道の橋脚

今日のオホーツクは曇天です。今日は在宅ワークで外回りの仕事はありません。昨日は、標津町に訪問サポートに伺いました。久しぶりの根北峠越えです。お客様のサポートを終え、帰りはしっかりこの残った橋脚の場所に車を停めました。 国鉄時代に計画された根北線はこの橋脚の手前の越川までは開通しましたが、ついにこの橋脚までは鉄道は延びず、つ…

続きを読むread more

縄文遺跡もあるオホーツク! アオシマナイ遺跡(小清水町・浜小清水)

 北海道の歴史というとアイヌ民族のことを外して考えることはできませんが、北海道の歴史=アイヌからと思っている方が多いのではないかと思います。  しかし、オホーツクには、縄文遺跡が各地に点在しています。北方系の文化として、しっかり縄文時代にオホーツクには文化が形成されています。そのあたりについても多くの方に関心を持っていただきたいと思っ…

続きを読むread more