"オホーツクと鉄道"の記事一覧

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

JR釧網本線にかかる北海道・オホーツク・小清水町の止別川(やむべつがわ)の鉄橋です。 ここは流氷が接岸すると流氷の見所になるところです。 JRが走っているところを撮影できると最高なのですが、1日往復20本の釧網線では、本当に運が良くないとその光景を目にすることはできません。 でも鉄道を撮影するにはとてもよい環境…

続きを読むread more

北海道・オホーツクを旅するときに乗って見たい鉄道 釧網本線

 北海道・オホーツクを旅する時にぜひ利用したいものに「釧網本線」があります。  名前の通り釧網本線は、釧路と網走を結ぶローカル線で、約3時間半で結ばれています。車両は、通常気動車が一両(通学時間帯は二両)で運行されています。オホーツクの中では石北本線と並ぶ大事な鉄道ですが、運行本数はそれほど多くなく上下線で10往復しかありませ…

続きを読むread more

廃止が予定されている駅 釧網本線 五十石(こじっこく)駅

 この駅はJR釧網本線(網走ー東釧路)の標茶町にある駅です。  まさに駅といっても昔の貨物の車掌車の駅です。この駅は、JR北海道が標茶町に対して、2017年(平成29年)3月に実施予定のダイヤ改正で当駅を廃止する意向を文書で通達しています。  その駅にちょっと車を回してみました。駅があることがちょっと…

続きを読むread more