"オホーツクの絵手紙"の記事一覧

ゼラニューム

 いつものように母の描いた絵手紙の「花の名前」と「オホーツク」をキーワードで検索してみました。今回検索に引っかかったのは[http://www.kaoryanse.com/top.htm 香りゃんせ公園:香り彩るまちづくり推進機構(北海道北見市)}のサイトでした。  香りゃんせ公園は北見市を流れる常呂川河川敷に作られている「ハッカ=ハ…

続きを読むread more

ムラサキツユクサ(紫露草)

 ムラサキツユクサは、北アメリカ原産の園芸植物だそうです。一日花なのですが、次々と花をが咲いていくのでその実態がわかりにくいは花のようです。長期間、花が手にはいるので、染色体が電離放射線によって変異を起こしやすいことから,放射線を扱う施設の庭などにこの花を植えるということをどこかで聞いた記憶があります。    ムラサキツユクサの話題をネ…

続きを読むread more

コチョウラン(胡蝶蘭)

 胡蝶蘭は東南アジア原産(フィリピン・インドネシア)のランだそうです。花の形が蝶のように見えることから胡蝶蘭というのだそうです。高温多湿を好むそうです。熱帯地域に自生していてほとんどのものが高さ3~5mくらいの木の幹に着生するということで、それがどうしてオホーツクと関連があるかについて、疑問に思う方が多いかもしれません。  この絵を描…

続きを読むread more