"オホーツクの絵手紙"の記事一覧

チューリップ (上湧別チューリップ公園に関連して)

 いよいよオホーツクも雪がかなり消え、春らしき様相が徐々に感じられるようになりそうな気配になってきました。(なにせまだ時より雪も降るので微妙な表現になります。)春と言えば「花」ですね。オホーツクの春を彩る花と言えば、この「チューリップ」があります。チューリップといえば上湧別です。    上湧別では、反収の高い換金作物として「チューリップ…

続きを読むread more

スカシユリ

 大きな花と色合いの素晴らしさで北国の初夏の海岸に大事なポイントとなる花です。ニッコウキスゲと並ぶ有名な花です。漢字で書くと「透百合」になります。名前の由来は、花被片のつけ根が細くなっていてすき間があることだとのことです。海岸の岩場や砂地に生息し、高さは20-30㎝ぐらいになります。オホーツクの原生花園などに生える「エゾスカシユリ」は、…

続きを読むread more

ホタルブクロ

 この草花はキキョウ科で、子どもがこの花の中に螢を入れて遊ぶことが語源になって名付けられたそうです。 この花が下を向いているのは、梅雨の時季に開花するので、花粉を雨から守るのだそうです。  さて、今回も「オホーツク」「ホタルブクロ」で検索してみましたが、今回は僕がここに書くことををゆさぶってくれるメッセージには残念ながら出会えませんで…

続きを読むread more