今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

イメージ 1

春が来れば思い出す・・・はるかな涛沸湖・・・
歌では「夏が来れば思い出す・・・」で始まりますが、北海道・オホーツクの水芭蕉は春です。
しかも尾瀬のような高地ではなく、水辺の低地に生えています。
その群生地は、本当に広いです。誰が管理しているのかはわかりませんが、広大な群生地です。
森の中に群生地はあります、その森もまた美しいです。
涛沸湖の湖岸に広がる水芭蕉の群生地は、小清水町と網走市の境界にあります。実質網走市ですが・・・。

イメージ 2

イメージ 3




この記事へのコメント