■動作の重いパソコンを軽快なパソコンに治す方法

イメージ 1

◆パソコンの訪問出張サポートで出かけるとお客様の様々な状態のパソコンに出会います。

快適に動作しているパソコンを操作するのは本当に気持ちが良いのですが、時たま動作が極度に重い(遅い)パソコンに出会います。

このことは実はお客様も大変困っていることなのです。だいたおいこのような問題を治すメニューは、委託を受けて訪問出張サポートで出かけた場合、メニューに入っていません。メニューにあったととしても、無料ではなく、有料メニューになります。しかもその費用は大抵高額で処置にかかる時間も膨大です。

●動作が極度に重い(遅い)パソコンの原因

イメージ 2

・購入してから時間が経っている。

これはよくあることですが、パソコンを購入してから時間が経過しているにもかかわらず、ほとんどメンテナンスらしいことをしておらず、ほとんど購入したままの状態である。

この場合は。リカバリーといって。パソコンを初期状態戻してやる再セットアップが必須の条件になります。元に戻してから、今の環境に戻すための作業を行います。必要に応じてソフトのアップデートも必要になることから時間は1日から2日程度かかります。

・HDDの故障やエラー

これに輪をかけて、HDDが故障している場合があります。この場合は当然、HDDの交換が必要になります。リカバリーディスクがあれば、問題なく作業はできますが、リカバリーディスクがないと、今あるパソコンから作らなければなりませんが、HDDが壊れているとそういうわけにもいかず。高額なリカバリーディスクを購入しなければならない問題も出てきます。

この場合、もはや遅いディスクではなく、高速なSSDに切り替えるとという手もあります。SSDの話は先で進めます。

・メモリ不足という状態

今はたいてい4G以上のメモリが入っているパソコンが多いのですが、ちゅっと古いパソコンだとメモリが1Gというものもあります。遅い原因はメモリにあります。この場合メモリを増設すれば、簡単に解決します。デスクトップのパソコンの場合は割合メモリの配置場所を探すのは簡単なのですが、ノートパソコンの場合機種によっては大変苦労する場合もあります。

イメージ 4


・HDDの速度が遅い==>SSDへの交換

HDDの速度が遅い場合は、SSDという高速なHDDを使うようにします。リカバリーディスクを使ってインストールしてもよいし。機器を作って、HDDからSSDへのまるごとコピー(クーロンコピー)をしても良いです。またはシステムを一から入れ直すインストールも可能です。

要は重いパソコンを快適な動作状況に変えるためには。リカバリー、メモリのチェック、HDDチェック、場合に寄ってはSSDへの載せ替えが必要になってくるということだと思います。

イメージ 3


ITサポート@オホーツクでは、これらの作業を要領よく行って、3日~4日程度で実現するようにしています。費用は10,000円~30,000以上かかります。

この記事へのコメント