防風林の林をでるとそこには畑が・・・オホーツク・小清水町の風景

イメージ 1

北海道・オホーツク・小清水町には広い防風林が各地にあります。これが小清水町の独特の景観を作っています。

防風林はまさに強い風を防ぐことにその役割がありますが、小清水町の防風林は他の地域より、防風林が太い・広いところが特色だと思っています。その景観はこんな感じで写真を撮影するとよくわかります。

そして、この広い防風林を抜けるとそこには、広い畑があります。まさに農業が中心の小清水町だということがよくわかる光景です!

今日は、晴れ間もあったのですが、昼ごろから黒い雲がかかり、その中に白い物(雪)が混じっていました。今現在は雪は降っていませんが、いつ降ってもおかしくない天気です!明日起きると・・・!

この記事へのコメント