流氷船オーロラ号から見る流氷

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 岸から見る流氷が好きなものであまり流氷船は乗らないのですが、お客様のご厚意で流氷船に便乗させていただきました。実はこの日は紋別でガリンコ号に乗ろうという作戦を立てていましたが、ガリンコ号は流氷帯に入ることができないというのであきらめてオーロラ号(網走)に乗船とあいなりました。

 オーロラ号はわりあい直ぐに流氷帯に入って行きました。これだ近くに流氷帯があるということは、ある意味で珍しいです!オーロラ号は流氷の中をおしいって行くという感じで流氷と接します!約1時間の航海で流氷のすごさを改めて感じた次第です。

この記事へのコメント