知床・フレペの滝へスノーシューツアー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 2月18日(水)に知床はフレペの滝をめざしてスノーシューツアーにでかけました。お客様のお二人は、台湾育ちでスノーシューはやったことがありません。でもスノーシューをはいて。2歩・3歩と歩くうちにスノーシューを完璧にマスタしてくれました。
 フレペの滝へ向かうにはまず知床の森の中を歩きます。夏だと葉が生い茂りちょっと暗いのですが、冬だと葉が落ちて結構明るいです。
 森が終わるとそこは草原コース(冬だとわかりませんね(~~;)です。スノーシューの踏み跡がないので、どこでも歩いていいよという訳で道なき道を歩いています!遠くに鹿の群れも見えます。
 スノーシューに完璧になれた頃。フレペの滝に到着。知床連山もちょっと見えます。展望台のはしに行ってやっと滝が見えます。滝は半分ぐらい凍っていて、水が落ちているのもわかります。展望台にはスノーシューを脱いで上がらなければならないのでちょっと面倒ですが、勝手がわかっているのでそれも苦になりません。ここで接岸してはいませんが、豪快な流氷を見ました!まさに圧巻です。ここまで歩いてこなければこの感動を味わうことはできません!
 いつもまでもここにいたい気持ちになりますが、フレペの滝と流氷に別れを告げて、元来た雪原を戻っていきました。

 知床のフレペの滝を中心としたスノーシューツアーは、雪がある限り開催します!

  ご希望の方は、ホームページのファーム http://travel-okhotsk.com/wp/tour/app/   
  お電話(090-1656-0760)でお問い合わせ・お申し込みください!

この記事へのコメント