【おすすめのギター】Gibson Custom Shop 1959 ES-175 Reissue VOS Single Pickup (Vintage Burst)Gibson Custom Shop

イメージ 1

 GibsonのES-175は、フルアコと呼ばれるギターの一つです。ギターのボディー空洞になっていて、アンプを使わなくてもギターそのものの音が出てきます。そしてアンプに接続すると甘い音が基本となります。

 主にジャズで使われることが多いギターです。そしてジャズで使うギターとしては定番中の定番です。今販売されているGibsonのES-175はギターの音を電気的にひろうピックアップが二つ付いていますが、このGibsonのES-175は1つです。そもそもGibsonのES-175はピックアップが1つだったので、ある意味でオリジナルのジャズトーンが出てくるのは間違いありません。もう一つあったとしても通常は使わないので、1つで十分なのです。

 GibsonのES-175は、枯れながらも艶やかな奥深さを感じさせるトーンを再現し、リードからバッキングまで多彩に使い分けることができる、まさに往年の名器を髣髴させます。今回の「1959 ES-175」では、ローズウッドブリッジや"Zig Zag" ブランコ・テールピース、VOSフィニッシュ、バンブルビー・キャパシター等、よりヴィンテージ・ライクなスペックを踏襲しており、全てのフルアコ・ファン待望の1本といえるでしょう。

 そして最も特筆すべきはその箱鳴り感の素晴らしさ!既存の“ES-175 Reissue”とは約10万円の価格差がありますが、それも十分に納得できる、別次元のサウンドを実現しています。コチラは、よりアコースティック感溢れるサウンドを楽しめる“Single Pickup”バージョン!です。

 今僕が一番手元に置いておきたいギターの一本です。どどなたか僕にこれをクリスマスプレゼントに!(^^;

定価:581,700円(税込) WEB特価:398,000円(税込)37,900ポイント獲得 ポイント10倍

この記事へのコメント