フィリピンに到着しました・・・マニラにて

イメージ 1

 手足のマッサージと毛を受けて気持ちのすっきり

 8月7日に北海道の新千歳空港を今年就航したジェットスターという航空会社の便で成田に直行し、成田発の同じくジェットスターの便でフィリピンのマニラに日本時間で午後11時過ぎに到着しました。

 当面マニラに滞在して、今のフィリピン事情を取材しながら、フィリピンの人たちの日常生活に学びながらフィリピンで日本人が旅をしたら面白くなる可能性をご紹介したいと思います。

 たどり着いてみると実はマニラは大雨で洪水状態になっていました。といっても、一応それらが終息に向かっている状態なので日常生活には問題がなくなりつつある状態でした。

 もっとも天気が悪く、外に出て、いわゆる観光コースを回るには雨が強すぎて、写真を撮影するのも大変なので、アジアの中でも有数な巨大なショッピングモールである Mall Of Asiaに行きました。とにかくその規模は大きく、たぶんここまで大きくてきれいなショッピングモールは日本にはないでしょう・・・。

 飲食店も様々なものがあります。日本食の店では、回転寿司がありました。でもせっかくフィリピンに来たのでフィリピン料理を堪能することにしました。フィリピン料理は東南アジアの国々の中ではちょっと違って「辛い」ものがありません。自分の好みで辛くすることはできますが、日本でいうと沖縄料理に一番近いのではないかと思います。中華料理にも影響をうけつつも・・・。
 
 今回は僕の大好きなシーシグを注文してぺろっと食べちゃいました。レバーを挽肉風に鉄板でたまねぎといっしょに炒めて、マヨネーズを隠し味に使ったスパイシーな感じの食べ物です。これってビールにメチャあうのですが、ランチの時間でしたの自粛しました。それでもランチが大きなチキンの半身がついて300円ですから、リーズナブルであることは間違いありません。

 ユニクロや日本にもあるようなショップもありますが、ユニクロを考えてみると、ここまでスペースのゆとりがあり、きれいなユニクロはたぶん日本にはないのではないかと思います。

 Mall Of Asiaのショッピングモールにはいろいろなサービスがあります。8年前に行ったときも体験したのですが、今回も床屋さんにいってみました。カラーリング(3000円弱)とカット(400円)を体験しました。美容師のスタッフの素晴らしいはさみ裁きは感動ものでチップをはずみました。

 その後。手と足のケアをしてくれる「let's face IT」というお店に行きました。足と手をマッサージしてしっかり磨いてくれるサービスです。きれいなおねんさんたちがしっかりサポートしてくました。足も手もがピカピカです。足のあかすりもあって、これがめちゃ気持ちよいです。こうしたお店はまず日本にはないと思いますが、前回もこうしお店にいってすごく感激しました。日本円で850円!でした。
 
 最後に食品を扱うスーパーマーケットの巨大なショップに行きました。とにかく先に日本へのお土産などを中心にフィリピンで無ければ入手しにくいものを山のよに買いましたが、4000円程度でした。お土産屋さんでお土産を購入するのが日本人の定番だと思いますが、こうした地元の人が行くスーパーでお土産物を探すのは面白いし、またリーズナブルであることは間違いありません。
 

この記事へのコメント