知床羅臼でクジラクルージングをしてきました!

イメージ 1

 知床半島の東部にある細長い町の羅臼・・・。その羅臼と国後島の間にある海にはクジラやシャチがいっぱい生息していいます。そのクジラやシャチを見つけることを目的としたクルージングがあります。以前もご紹介させていただいていますが、今年も行ってまいりました。台湾から来られた親子連れの方をご案内してのクルージングです。

 羅臼の港を出たときはかなりガスが出ていましたが、30分も走ると霧が晴れてきて、うっすら知床連山や国後島も見えました。

 しかし、この日のクジラはロシア領内で顔を出している感じで、日本国領内ではクジラを見ることができません。今日はだめかと思ったのですが、最後の1時間の航海の時間の最後で、クジラを発見し、そのクジラを見ることができました。さすが、クジラの遭遇率が高い、知床ネーチャークルーズの船長の長谷川さんは素晴らしいです。

イメージ 2

 クジラは日本で一番大きい体格をしているマッコウクジラです。

イメージ 3

 このクジラの様子を見れば・・・本当に感激・・・感動です!

イメージ 4

 お値打ちのクルージングだと思います。

 素晴らしい経験ができました。もちろんお客様も大満足です!

この記事へのコメント