【斜里町】 越川橋梁・・・まぼろしの鉄道跡

イメージ 1
網走から根室までの長距離の国道244号線・・・自宅の前を通っています。斜里と標津の間には根北峠という峠があります。冬季は難所ですが、今はすっかり雪解けが完了し、走行しやすいです。自宅から根室や標津・中標津に向かう時によく利用します。

その根北峠の手間に、写真のような見事なアーチ型の橋梁があります。しかし、この橋梁は列車qが走ることなく、廃線となりました。今もこの橋梁が残っています。

イメージ 2

鉄道に関心のある方なら、とても興味がある場所だと思います。ここには川が流れていて、雪解けが進行すると川に降りてアーチ型の素晴らしい橋の全景を見ることもできますが、今は進めません。スノーシューがあればいけるかなと思いつつも、あいにくスノーシューは積んでいませんでした(~~;来年はスノーシューで河原に降りてみようかとも・・・(^^;

イメージ 3

オホーツクには現在運行されていない鉄道の路線跡等なかなか興味深い歴史的遺産が多々あります。そうした歴史的な鉄道遺産をめぐっての旅も楽しいと思います。

いいたび@オホーツクのプライベートツアーではこうした鉄道関係をテーマにしてのリクエストも多いです。実は僕のその昔「てっちゃん」だった時代があります(~~;

この記事へのコメント