【流氷堪能ツアー】 網走に行ったときは・・・。でもウトロに着くと!!!

イメージ 1

本日は静岡からお越しのお客様の流氷堪能ツアーです。北見を出発し、まずはオホーツクの絶景の一つであるメルヘンの丘にご案内・・・オホーツク農業に関しておまかにご説明させていただきました。しかし、天気がイマイチ・・・。

イメージ 2

JR釧網線の北浜駅です。遙か遠くに流氷帯がありそうなんですが・・・パットしません。このお客様去年も流氷見学にいらしいたそうですが、こんな感じであきらめてお帰りになったそうです。しかし・・・今年は・・・(^^;

イメージ 11

浜小清水のフレトイ海岸も流氷は見えません。

イメージ 12

しかし、ここは残留している流氷があるのが強みです。しっかし流氷に触っていただきました。とりあえず流氷の体験はできました。でも一面真っ白な流氷への思いは・・・。

イメージ 13

斜里の町をすぎ、海のとなりを国道が走る日の出あたりから様子は一変!完璧な接岸状態の景観となりました。ランチは定番のウトロのウニ漁師のカフェのGVOへ!ウニスープを堪能しながら、接岸している流氷を背景に素晴らしいランチとなりました!

イメージ 14

プユニ岬でもウトロの完璧な流氷の接岸を堪能することができました!お客様型からは「すごい!」の連発!

イメージ 15

そして、知床自然センタからフレペの滝へ向けての長靴ハイキング!雪解けも進み、この状態ですとスノーシューの方がかえって歩きにくいので急遽長靴ハイキングに切り替えました。それでもふわふわの雪の上を歩くのがかなりお気に召されたようで・・・大喜びで歩かれていました。

イメージ 16

そこへ鹿さんの登場・・・しっかり木の皮をお食事中・・・実はこれは大問題なんです。鹿が木の皮を食べているところは動画でも撮影してきましたので、のちほど公開します。

イメージ 17

今年はとにかく、こんな状態で木の鹿の食害はかなり深刻です。

イメージ 18

滝に向かっての草原の横断、天気も良くなって気持ちが良いです。

イメージ 3

フレペの滝の上に到着・・・滝が流れる音は聞こえど、滝はまだ見えません。しかし、流氷の接岸の景観は本当に素晴らしいです。

イメージ 4

滝の上の雪を掘り返して、鹿がお食事中です。

イメージ 5

とにかくここまでの接岸状態は今年一番かと思ったぐらいです。

イメージ 6

フレペの滝・・・素晴らしいですね!

イメージ 7

展望台の上からの景観です。

イメージ 8

イメージ 9

知床連山もちょっとガスがあったものの、しっかり見ることができました。

イメージ 10

本当に素晴らしいしか・・・

最初はちょっと心配だったのですが、素晴らしい流氷堪能ツアーになりました。


この記事へのコメント