身近になってきたわが街=小清水町

イメージ 1

 北海道・オホーツク・小清水町に横浜市から移住して6年目になりますが、これまでの仕事先(報恩先)は小清水町以外の地域が多かったので、移住先にも関わらず、意外と身近な存在ではありませんでした。

 しかし、先月末より仕事のメインは小清水町の街中になりました。仕事のメインは、リサイクルパソコンショップの店舗ではありますが、店舗に併設されている本屋さん、文具屋さん、ギフトショップ屋さんの仕事も併行してやることになったので、本の配達や請求書を持参するなど小清水町内を走り回る内容も出てきます。

 今日は小清水町の役場に伺いました。これまでのおつきあいで親しい職員の方もいらっしゃり、しっかりご挨拶してきました。住居も職場も小清水町ということになったことでやっと小清水町町民になったという実感がわいてきました。

 写真はその小清水町役場の正面玄関です。数回しかお会いしていない職員の方の中にはしっかり覚えていただいたのが印象的でした。

 明日も小清水町をお伝えしたいと思います。

この記事へのコメント