26年ぶりに味わえた大好きな長崎チャンポン 世田谷区三軒茶屋

イメージ 1

イメージ 2

 首都圏滞在の最終日は、ネット上でお知り合いになり、毎年流氷の時期に流氷堪能ツアーでご案内させていただいているYさんに東京世田谷区三軒茶屋と下北沢をご案内していただきました。

 Yさんは現在はこの三軒茶屋の近くにお住まいですが、実は僕はこの町に26年間住んでいました。生まれてから大学を卒業し、横浜の私立学校の教員になり、結婚するまで住んだところです。おれから25年以上の年月がたっています。時た待たず寝たことはありますが、その昔住んでいたところがどうなっているかとかの興味関心でこの三軒茶屋を歩いたことはなかったのですが、今回はそれに挑戦してみました。

 はっきり言って住んでいた頃の名残はほとんどないといってもよいくらいです。しかし、もしかしてということで探してみたら何と週に何度も僕のお腹を満たしてくれたちゃんぽんやさんが当時の雰囲気をそのままにして存在していました。

 そして、しっかりマスターも現役でがんばっておられました。もちろんここのちゃんぽんは本物です。マスターは島原の出身で食材の多くを今でも長崎から直送されているとのことです。

 今回も十分にお腹を満たしてくれました。マスターからもつ煮込みをサービスしていただき大感激でした!三軒茶屋の路地裏の名店ともいえると思います!



長崎 世田谷区三軒茶屋2-15-1 03-3422-4839 ‎

この記事へのコメント