【津別・温泉宿】 清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 津別峠をつべつ側に下りてきて、三叉路を左に1kmほどいったところにその昔はフォレストという宿がありました。今は経営が変わり、「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」という温泉宿になりました。

 先日大阪からご家族等でお越しいただいたお客様をご案内した際に、この「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」に寄って日帰り入浴しました。温泉は依然とあまり代わりありませんが、ロビーなどがとても居心地のよい空間になっています。

 この「清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」の支配人さんは、異業種交流会・守成クラブ北見のメンバーで大変親しくさせていただいているばかりでなく、何と僕と同じ横浜からの移住者です!北海道・オホーツクファンとして、何度もオホーツクにいらしており、そして行き着いたのが移住です!

 今後、いろいろな転換をいっしょに考えていける仲間が増えたと大変喜んでおります!

清流と森爛漫の奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ ホームページ
〒092-0222 北海道網走郡津別町字上里738番地
TEL 0152-76-3333

   

この記事へのコメント