夕暮れの小清水原生花園

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 ぼちぼちエゾスカシユリやエゾキスゲが少なくなりますよ・・・!という記事を昨日書きました。さっそく反応していただいた方がおいらっしゃいましたので、さっそく現状を確認してまいりました。

 今日、北見に向かった際原生花園前を通過しました。大型バスが10数台とまり、自家用車もかなり駐車場に止まっていました。人もたくさん見えました。

 しかし、帰りは6時をまわっていましたが、この時間に原生花園にいる方は皆無でした。要は貸し切りです(~~)

 原生花園のメインの花である「エゾスカシユリ」や「エゾキスゲ」はかなり数が少なくなりました。展望台付近ではあまり見ることができませんが、園内を一周するコースにいくとハマフウロ(ピンク色の小さい花)がかなり多く、咲き乱れています。

 観光バスでいらっしゃる方は、原生花園の滞在時間が少ないので、園内一周コースにはほとんどいくことができない方が多いと思いますが、そうでなければ、ぜひ園内一周コースを丁寧に歩いて見られるとよいと思います。いろいろな花があります。

 ここから見る知床連山、斜里岳、藻琴山の景観もすばらしいです(~~)

この記事へのコメント