旅の始まりは北浜駅から・・・網走市・JR釧網本線

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 本日はインターネット上で体験型旅行のポータルサイトを運営している北海道宝島旅行社を経由して旅ガイドのご依頼をいただいた神奈川県在住のお客様をご案内してオホーツクを堪能してきました。

 網走のいもだんご村にお迎えにあがった後、まずはJR釧網本線・北浜駅に向かいました。今日の天気は曇天なのですが、知床連山をはじめオホーツクの山々を見ることができました。この地域の概略をつかむには格好の展望台があります。

 冬の流氷やJR釧網線の話題など、オホーツクの興味関心をそそる話題をご提供できる場所です!

 木造の旧駅舎(現在喫茶店が開業)と丸ポストが妙に似合う駅が前です。駅の待合室には、壁から天井までここを訪ねた方々の名刺などが所狭しと張られています。

 お客様は写真撮影が趣味の方で銀塩カメラの最高峰でもあるニコンF6をご持参されていました!本当はここに列車がやってくると絵になりますが、列車の到着まで1時間以上あり、列車との遭遇は断念し、次の場所へ向かいました。

この記事へのコメント