守成夏祭りは大成功でした!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 北見市を中心に活発な活動を進めている異業種交流会の守成クラブ北見が主催する第一回守成夏祭りは各地からたくさんの方に来ていただき、また北見を拠点に活動する文化団体の素晴らしい出し物や札幌のアイドルグループの参加などもあり、大盛況でした。

 昨晩はイベントの終了の後、打ち上げでも大いに盛り上がり、朝まで飲みました。

 今回はイベントの音響担当と言うことで、ジャズバンドのメンバーであるkazuhaさんといっしょに前日から音響機器(PA)の仕込みから当日の運営まで徹底的に音響屋さんとして活動しました。子どもダンス、アマチュアバンド、薄荷童子(よさこい)、NNC(ゴスペルグループ)など北見の文化活動をの奥の深さを感じました。

 野外でのPA屋さんの仕事は久しぶりでしたが、首都圏でプロミュージシャンやアマチュアミュージシャンのコンサートイベントをやってきた経験が十分に生きたように思います。ここまでの音響ができたことはちょっと自負・・・(^^ゞ

 ゴスペルのグループなどちょっと難しいものもありましたが、結果的に出演者の笑顔を見ることができ、やって良かったなぁと言う感じになり、結局担当者のkazuhaさんとは盛り上がりすぎ、朝まで飲むというか歌いまくりました(^^ゞ

 イベント全体としては、飲食店関係もこだわりの出店が多く、美味しいものが多かったです。さすがオホーツクの屋台は素晴らしいですね!販売されている商品も多彩でしたし、補助金なしで自分たちで寄付を出し合って、そして何しろ異業種の集まりと言うことで、イベントのいろいろな部分でお互いの得意技を出し合った意味あるイベントになったと思います。

 中小弱企業の底力が発揮されるよいきっかけになったように思います。
 

 明後日は北見のぼんち祭の関連イベントとして市役所前の公園に設置されているビヤガーデンでジャズバンドとして出演します。オホーツクの祭はいろいろあって、本当に楽しいですね!

この記事へのコメント