【博物館網走監獄】 監獄といえば「塀」です。

イメージ 1

 監獄といえば「塀」です。博物館でもしっかり「塀」が再構築されています。この塀かなり高いです。とてもよじ登れる雰囲気ではありません。この塀が実際には1000mほど刑務所を囲んでいるとのことです。

 視覚に障害のある人がこうした構築物の高さなどを確認する際には歩行用の白杖を使います。白杖を思い切り上にのばしてもさらに塀が上に続いていることを確認していただきました。塀の間際まで行ってみた空は何ともいえないものがありました。

 今の網走刑務所の塀も実際にこのようにして確認できます。本物の刑務所の塀の方がちょっと高いような印象がありますが・・・(~~;
 

この記事へのコメント