北海道地理クイズ Vol.34 地名の問題

イメージ 3


北海道地理クイズにご参加ください! 参加することに意義ありです!


 今週も北海道地理クイズをお届けします!このところ何とか毎週お届けしています。
 
 まずは「能書き」

 この「北海道地理クイズ」は、広い北海道を地図を見ながら北海道の再認識と新たな発見をしていただくことを目的にしています。このクイズは、正解を解答していただくために、皆さんがいかに努力してくださったか。あるいはその中で新しい発見や疑問がでてきたかを交流することを目的としたクイズです。ですから、ちょっと問題に即して地図をみる時間ができれば、解答できる内容にしています。また、クイズの内容に関連して「ボーナスクイズ」も出題することもあります。
 このクイズは、ポイント制です。ある程度回を重ねたところで(とりあえず100回を目標にしています。)、僕の方から成績優秀の方に北海道の旬のうまいものをお届けしたいと思っています。参加していただくことで1ポイント。正解者に1ポイント。コメントで興味深い内容をお寄せいただいた方にはボーナスポイントを差し上げます。初参加された方には初参加ポイントとして2ポイントまずは差し上げます!


前回のクイズの解答と解説


 いよいよ北海道も夏の行楽シーズンを迎えます。あちこち車で出かけることが多いと思いますが、写真のように通行止めの箇所が多いのも北海道の道路の一つの特色にもなっています。写真の1枚目と3枚目はは災害等で通行止めになっているところですが、写真の2枚目は、現在予定道路で実際に開通されていない道路です。この道路を地図を見て、記号で一つお選びください。
 
 ボーナスクイズ:これは七夕クイズです。その理由は?

A:道道122号線(美幌町-北見市)
B:道道116号線(三笠市)
C:道道120号線(美深町-歌登町-中頓別町)
D:道道253号線(富良野市)
E:道道240号線(帯広市-上札内村)
F:道道688号線(幌加内町-遠別町)



 という問題でした。これはズバリ「F」の道道688号線(幌加内町-遠別町)です。実はこの道路は遠別と名寄を結ぶはず?の道路のようですが、ピッシリ山の近くで寸断されています。それぞれ寸断される前に交差点があり、その交差点の調査の仕事を請け負い、通行止めの地点まで行っています。遠別側は片道60kmありました。幌加内側の交差点調査の時にはバイクのタイヤがバーストし、旭川からレッカーを呼んだ思い出(^^ゞがあります。

イメージ 1


 ボーナスクイズは、道道120号線(美深町-歌登町-中頓別町)に天の川トンネルというのがあります。それにちなんでの問題でした。上の写真はその付近の交差点です。


 今回の得点結果

いんまさん   正解・参加ポイント2+コメントポイント1+ボーナスクイズ2=5ポイント
nuiさん     正解・参加ポイント2+コメントポイント1+ボーナスクイズ2=5ポイント
hyper180sxさん 正解・参加ポイント2+コメント1=3ポイント
ミズQピーさん  正解・参加ポイント2+コメントポイント1=3ポイント
ふそうさん   正解・参加ポイント2+コメントポイント2+初参加2=6ポイント
ukiukimanさん  正解・参加ポイント2+コメントポイント2+ボーナスクイズ2=6ポイント
なつさん    正解・参加ポイント2+コメントポイント3+ボーナスクイズ2=7ポイント

 今回もなつさんの興味深いコメントは僕も勉強になりました。また迷わせてすいません(^^ゞ
 ご参加ありがとうございました。


今回の問題 地名に関する問題です。


イメージ 2


 今回は地名に関する問題です。北海道内には読み方が非常に難しいところが多々あります。以下はその代表的な地名ですが、その地名のある自治体との組み合わせで正しくないものを記号で一つお選びください。

A:大楽毛-釧路市
B:訓子府-訓子府町
C:コッタロ-標茶町
D:中春別-別海町
E:音威子府-中川町
F:緋牛内-北見市


 皆さんのクイズへのご参加&コメントをたくさんお待ちしています。

この記事へのコメント