【食農ネットだより】第21号(転載)

イメージ 1

…………………………………………………………………2007年1月22日発行……
【食農ネットだより】第21号
……………………………………………………………………………………………
食農ネットのブログ「こじゃんとうきうき日記」で新年早々大事件が。汲田喜代子さんが担任する小学校2年生が育てていたダイコンのほとんどが、中学生のグループによっておもしろ半分に抜き取られ、こなごなにされてしまったのです。小1のときに育てたダイコンから種をとり、3学期の「みそしるカフェ」に向けて一生懸命育ててきたダイコンを抜かれた怒りと悲しみを、子どもたちは中学生に向けた手紙につづりました。詳しくは汲田先生の日記をお読みください。
『食農教育』の次号3月号では、国語(言葉)と総合(体験)のリンクを特集しますが、子どもたちの言葉が体験と遊離して軽くなり、「ラベル化」している(田揚江里さん)と言われるなかで、本当の言葉のやりとりということを考えさせられる出来事でした。(阿部)
……………………………………………………………………………………………
■目次■
1.「こじゃんとうきうき日記」ダイコン抜き取り事件と、その後
2.開催迫る! 地域に根ざした食育コンクール2006表彰式・活動発表会 1/26
3.地域研究会、徳島と首都圏で開催
4.1~2月の食農教育イベント・支援情報
……………………………………………………………………………………………
1. 「こじゃんとうきうき日記」ダイコン抜き取り事件と、その後
……………………………………………………………………………………………
大切なダイコンを中学生におもしろ半分に抜き取られ、こなごなにされて呆然とした汲田先生。
でもそこからが「はちきん汲田」の本領発揮でした。日記の1月8日からお読みください。
……………………………………………………………………………………………
2. 開催迫る!地域に根ざした食育コンクール2006表彰式・受賞活動発表会 1/26
……………………………………………………………………………………………
地域に根ざした食育コンクール2006の表彰式・受賞活動発表会が26日(金)東京・有楽町の朝日ホールで開催されます。表彰式に引き続き、朝ごはん条例を受賞した青森県鶴田町で、全学年あげて食農教育・食育に取り組む鶴田町立菖蒲川小学校(教育部門・優秀賞)など、4団体が活動発表を行ないます。
入場無料・要事前申し込み。ふるってご参加ください。

…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
3. 地域研究会、徳島と首都圏で開催
…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
今年最初の地域研究会が、徳島と首都圏で開催されます。お近くの方、ぜひご参加ください。
とくしま総合的な学習研究会 第8回フォーラム
「食」と「農」の地域教材で創る「総合的な学習の時間」
今回は、第一部では昨年のワークショップからうまれたブロッコリーをテーマにした実践事例の報告を行います。第2部では業種の違いを超えて知の総合による食育の在り方を探っていきます。
日時:1月27日(土)9:00~12:00
場所:徳島市生涯福祉センター(ふれあい健康館)第二会議室
【第一部】実践事例報告・意見交換(9:00~10:00)
『ミッション ブロッコリー52』
報告者:南小松島小学校 和田典子技術主任(学校栄養職員)
【第二部】パネルディスカッション 食育への期待と可能性(10:00~11:30)
パネリスト1.藤田正義氏(ムッシュ藤田 オーナーシェフ)
2.中野統夫氏(農産物直売所「百姓一」会長)
3.藤本勇二教諭(市場小)兼コーディーネーター
参加費用:500円
参加申込み:那賀町立木沢小学校 福岡俊和校長まで(先着60名)
TEL:0884-65-2302 FAX:0884-65-2318

(仮称)首都圏地域研究会 第3回研究会「玉川上水を歩く」
玉川上水は、江戸の飲み水確保するために1653年に玉川兄弟が開削した、ということで有名ですが、一方で、開削時より、武蔵野台地の開発が組み込まれており、多くの分水にそって新田開発が行われています。また、分水は、水車の動力源としても重要な働きをしていました。今回は、そのようすを、羽村取水堰から砂川(立川市内)の残堀川との交差点までたどります。
日時:2月3日(土)10:00~16:00
集合:JR青梅線・羽村駅 解散:JR五日市線・熊川駅
持ち物:電車代(途中、電車で移動する区間あり)、歩きやすい服装で。
昼食は、各自福生駅周辺でおとりください。簡単な資料は用意します。
参加申込み:農文協・食農ネット事務局
…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
4. 1~2月の食農教育イベント・支援情報
…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…-…
ごはんで給食フォーラム 1/27 東京
食環境ジャーナリスト、金丸弘美氏の基調講演と、給食関係者、教育委員会、生産者、保護者によるパネルディスカッション。
日時:1月27日(土)13:30~17:00
場所:竹の塚地域学習センター(足立区)
●[地産・地消 萩の食彩フォーラム 1/30山口 http://syokunou.net/modules/news/article.php?storyid=280]
地域の将来を担う子どもたちの食の環境や“食育”を通じた萩地域の“地産・地消”や“食文化”を各視点から見つめ、萩地域の元気を全国に発信します。基調講演、地産・地消弁当の試食、パネルディスカッション、活動紹介など。
日時:1月30日(火)9:30~16:30
場所:阿武町民センター(山口県阿武郡阿武町)
“食”のフォーラムin東海 1/30愛知
現代の食生活が抱える問題を会場とのやりとりを通じて考えた後、食に関わる各分野の実践者から「バランスのいい食生活を送るために」今日からできることを提案します。また、「食事バランスガイド献立集」を差し上げます。
日時:1月30日(火)13:15~15:15
場所:愛知芸術文化センター(名古屋市)
家庭で始める食育シンポジウム 2/3京都
主に、小学生以下の子どもがいる保護者の方を対象としていますが、保護者、子どもに食育活動をされる方や、食育に関心のある方もぜひご参加ください。
日時:2月3日(土)12:50~15:30
場所:京都市勧業館(みやこめっせ)
「早寝・早起き・朝ごはん」10,000人リレーフォーラム ~2/11 滋賀
滋賀県内8会場で開催を続けています。早寝・早起き・朝ごはん啓発ポスター表彰式や子どもの活動発表、講演『早寝・早起き・朝ごはん』のすすめなど。
2月3日(土)13:30~16:00 守山市民ホール
2月4日(日)13:30~16:00 ひこね市文化プラザ
2月10日(土)13:30~16:00 大津市民会館
2月11日(日)13:30~16:00 近江八幡市文化会館
農・食・健連携ごはん食セミナー 2/9大阪
農業・食生活・健康の各分野で活躍されている方からの講演、パネルディスカッ
ション。おむすびを試食しながら楽しい交流会も行います。
日時:2月19日(土)13:30~16:45
場所:大阪市立大学 学術情報総合センター
食がはぐくむ子ども・未来 2/16東京
子どもたちに残したい食文化や、家庭で今日から始められる食育などについて、
服部津貴子氏(服部学園栄養料理研究会会長)にお話を伺います。
日時:2月16日(金)13:30~15:30
場所:全国地球温暖化防止活動推進センターストップおんだん館(港区)
……………………………………………………………………………………………
凍りもちづくり講座 1/20-27(各日)長野
長野県上伊那郡辰野町の福寿草の里づくり推進委員会の恒例行事。昔懐かしい味
を子どもたちに伝えたく、今年も皆さんのご協力を頂き、講座を開きます。作っ
た凍りもちは、「福寿草まつり」で販売します。
日時:1月23日(火)・24日(水)・25日(木)・26日(金)9:00~15:00
1月27日(土)8:30~17:00
場所:入村ふれあいセンター(長野県上伊那郡辰野町)
育てた大豆で「豆腐づくり教室」 1/27鹿児島
NPO法人霧島食育研究会が主催。霧島スローライフ農場で4ヶ月かけて、みんなで作った大豆を使い、水に晒さず、簡単に家庭でも作れる「ざる豆腐」を作ります。子どもや力の弱いかたでも、作業しやすいように道具を工夫しています。
日時:1月27日(土)
場所:霧島保健福祉センター(霧島市)
地産地消トーク 2/8名古屋 2/14徳島
地場農産物の学校給食への活用促進に向けたガイドラインづくりに取り組んでい
る全国農業会議所が主催する、地場農産物の学校給食への活用や食育に取り組む
方々の実践発表。
日時:2月8日(木)13:30~ 場所:レセプションハウス名古屋逓信会館
日時:2月14日(水)13:30~ 場所:徳島プリンスホテル

●[http://syokunou.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=116&forum=4 ELF(エルフ)環境学習中堅

この記事へのコメント