北海道地理クイズVol.24 東オホーツクを通過する国道の問題

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

北海道地理クイズにご参加ください!


 この「北海道地理クイズ」は、広い北海道を地図を見ながら北海道の再認識をすることを目的にしています。このクイズは、正解を解答していただくために、皆さんがいかに努力してくださったか。あるいはその中で新しい発見や疑問がでてきたかを交流することを目的としたクイズです。ですから、ちょっと問題に即して地図をみる時間ができれば、解答できるものにしようと努力しています。また、クイズの内容に関連して「ボーナスクイズ」も出題することもあります。

 このクイズは、一応ポイント制で、ある程度回を重ねたところで(とりあえず100回を目標にしています。)、僕の方から成績優秀の方に北海道の旬のうまいものをお届けしたいと思っています。参加していただくことで1ポイント。正解者に1ポイント。コメントで興味深い内容をお寄せいただいた方にはボーナスポイントを差し上げます。

前回のクイズの解答と解説


 Vol.23の問題は釧網線の問題でした。JR釧網線は網走支庁・釧路支庁を走っている路線で、起点が網走と釧路です。このうち網走支庁に属する自治体の中で釧網線の駅が一番多い自治体を次の中から記号でお選びください。

A.網走市     網走、桂台、鱒浦、藻琴、北浜(5駅)
B.小清水町    原生花園、浜小清水、止別(3駅)
C.斜里町     斜里、中斜里、南斜里(3駅)
D.清里町     清里町、緑町、札弦(3駅)
E.弟子屈町    釧路支庁です。

 ということで正解は、Aの網走市でした。北浜駅を小清水町と勘違いされている方が意外といらっしゃるようですね。地図をよくご覧になっていただくと意外な事実が明確になることが多いと思います。そのあたりが地図のおもしろさであるとも言えます。


 koiさん、なつさん正解で2ポイントです。koiさんには初参加を記念してボーナスポイント1ポイントプラスして合計3ポイント、なつさんは少しクイズに慣れていただいて出題に対していろいろ思いを寄せていただいたご苦労を報いたいと思いますので1ポイントサービスして合計3ポイントです。becoさん、参加ポイントと初参加ポイントで合計2ポイントです。ゆかりさん何か勘違いをされたようでしね!参加ポイント1ポイント獲得です。皆さん、ご参加ありがとうございました。

今回の問題 東オホーツクの国道の問題


 今回は前回の問題の関連問題です。国道から東オホーツクを見た時、国道が一番たくさん通過している(何本国道が通過しているか。)市町村を次の中からお答えください。
 
A.大空町
B.小清水町
C.斜里町
D.清里町
E.美幌町

(写真 1枚目:国道391号線 2枚目:国道334号線 3枚目:国道244号線) 

 皆さんのクイズへのご参加&コメントをたくさんお待ちしています。

この記事へのコメント