北海道地理クイズ Vol.23 JR釧網線の問題 クイズを再開します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

== 北海道地理クイズを再開します! ==

 8月に出題したまま、解答も示さずにご無沙汰してしまいました。気を入れ直してクイズを再開したいと思います。

 この「北海道地理クイズ」は、広い北海道を地図を見ながら北海道の再認識をすることを目的にしています。このクイズは、正解を解答していただくために、皆さんがいかに努力してくださったか。あるいはその中で新しい発見や疑問がでてきたかを交流することを目的としたクイズです。ですから、ちょっと問題に即して地図をみる時間ができれば、解答できるものにしようと努力しています。また、クイズの内容に関連して「ボーナスクイズ」も出題することもあります。

 このクイズは、一応ポイント制で、ある程度回を重ねたところで(とりあえず100回を目標にしています。)、僕の方から成績優秀の方に北海道の旬のうまいものをお届けしたいと思っています。参加していただくことで1ポイント。正解者に1ポイント。コメントで興味深い内容をお寄せいただいた方にはボーナスポイントを差し上げます。

== 前回のクイズの解答と解説 ==

【前回の問題 知床の川の問題】
 知床五湖やフレペの滝は知床の観光地として有名なところですが、滝と湖ということで、水が大事なポイントです。さてこの知床五湖やフレペの滝に流れ込む密接に関係する川を選択肢から記号でお選びください(^^:(顔マークがヒントです)

A:ピリカベツ川
B:カムイワッカ川
C:斜里川
D:止別川
E:硫黄川

【ボーナスクイズ】
 知床五湖で一番大きな湖はどこでしょうか?そのほか地図を見て気がつかれたことなどお書きください。

 正解は、「解答なし」です。知床五湖やフレペの滝は川のない湖・滝です。火山の噴火によってできた土の層の中にできた水路を通じて水がわき出ることによって作られた湖と滝です。安定した地層を通ってきた水がわき出ます。それと関連して知床五湖はすべて標高が239mです。ボーナスクイズは知床二湖が正解です。

honeyさん。トモ@turuさんには合計で5ポイント、ゆかりさんには4ポイントenderさん、なつさんには参加ポイントで1ポイント差し上げます。

Vol.23の問題は釧網線の問題です。


 この間僕のブログでは地元を走るJR釧網線の記事を掲載しています。これに関連して、今日はJR釧網線に関する問題です。JR釧網線は網走支庁・釧路支庁を走っている路線で、起点が網走と釧路です。このうち網走支庁に属する自治体の中で釧網線の駅が一番多い自治体を次の中から記号でお選びください。

A.網走市
B.小清水町
C.斜里町
D.清里町
E.弟子屈町

 皆さんのクイズへのご参加&コメントをたくさんお待ちしています。
 









 

この記事へのコメント