◎我が家の家庭菜園、とりあえず順調!北海道・オホーツク・小清水町(2023年7月20日)

2023_0721_001.png

大豆の栽培で芽が出ようとしているところを鳥に食べられてしまって!

2023_0721_002.png

大豆

苦労していましたが、鳥が手を出せないように防御の柵等をほどこして、それなりに成長できました。

ところが定植したところを食べられるという悲劇がおこり、どうしたものかと考えておりました。

調べたところ、天然乾燥ヒトデ 100% の 忌避剤 「 ヒトデ浪漫 」が意外と効果があると話を聞き、早速購入して蒔いたところ、何とまったく鳥に食べられるその後はすくすく育っています。

2023_0721_003.png

忌避剤 「 ヒトデ浪漫 」

「ヒトデは外敵から身を護るために『ヒトデサポニン』という物質を体内に蓄えています。その成分を生かし、多くの害獣、害虫をに寄せ付けない」ないということで、それが効果があったようです。

トウモロコシはいつもより育がよく(ちょっとはやめに種まきをした・・・)、いつもよりこの時期にしては大きくなっています。他のトマト、茄子、キュウリ、ピーマン、ししとう、きぬさや等は順調です。

2023_0721_004.png

トウモロコシ

2023_0721_005.png

トマト

2023_0721_006.png

茄子

2023_0721_007.png

キュウリ

2023_0721_008.png

ししとう

アスパラは今年も大収穫でした。

オホーツクの美幌町にある「北海道シエル工業株式会社」というところから、貝化石という資材を提供していただたことでそれを去年アスパラにまいたことで大収穫になったと思われます。そして味もだいぶ良くなってきたように思います。

2023_0721_009.png

アスパラ

貝化石

網走市の喫茶店(農業もやってる)ちぱしりさんから分けていただいて、毎年ほどよく収穫してきた木イチゴも今年は大収穫でした。

2023_0721_011.png

木イチゴ

ちょっと虫がついたので、知り合いの方から分けていただいた木酢液を散布したところだいぶ虫は減ったように思います。同じくちぱしりさんから分けていただいいちごは大収穫とは行きませんでしたが、今、新しい株を取るために育成しています。いちごのランナーからでた2太郎以降の株を苗に育てて行きます。

2023_0721_012.png

育成中のいちご

それにしても草がひどいのですが、草取りは僕の趣味なので、実は楽しくやっています!

この記事へのコメント