北海道・知床・神の子池・トドワラ等へのスノーシューガイドツアーへのお誘い!

■スノーシューガイドツアーは本当に楽しいですよ!

私は北海道・知床・神の子池でスノーシューのガイドツアーを企画・実施させていただいている「いいたび@オホーツク」のガイドの佐々木夏実と申します。

北海道・オホーツク地方は、これら深い雪に覆われます。雪に覆われますと楽しい「スノーシュー」で美しい森の中を歩くツアーが可能になります。スノーシューは雪の上を歩くために作られた雪にもぐらないで歩くことのできるかんじきの現代版です。スノーシューを履いて歩くと雪のある大地の上を自由に歩くことができます。これはある意味で革命とも言えます。

そのスノーシューを履いて、森の中を歩き回るのがスノーシューツアーです。スノーシューを履けば、普段行けない場所にも行くことができます。

いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツクでスノーシューツアーを行う場所として、斜里町の知床のフレペの滝と清里町の神の子池でご用意しています。

■斜里町・知床・フレペの滝コース

2022_SS_020.png
2022_SS_003.png
2022_SS_017.png
2022_SS_012.png
2022_SS_019.png

知床・フレペの滝でのスノーシューツアー

フレペの滝は、だいたい所用時間一時間半です。最初は、森の中を後半は広い大地の中を歩いていきます。背後に知床連山と前には2月であれば大海原に広がる流氷を見ることができます。そして目的地のフレペの滝の展望台に行けば、半分凍ったフレペの滝を見ることができます。ツアーの途中では、鹿さん達と遭遇するかもしれません。森の中の素晴らしい光景も魅力です。

■清里町・神の子池コース

2022_SS_001.png
2022_SS_002.png
2022_SS_004.png
2022_SS_005.png

神の子池は、もよりの道道から雪に覆われた林道に入っていきます。雪の季節は車が入れなくなるためスノーシューで入らなければなりません。所要時間は往復約二時間半、少し登りの場所もありますがだいたいは平坦なコースです。基本的には森の中の林道を歩きますが、時には林道を外れて誰も歩いたことのない雪の中へはいって、小川のせせらぎなど感じていただきます。目的地の神の子池はそれは素晴らしいエメラルドグリーンの池です。雪の白さとコントラストがとっても良いです。

■別海町・トドワラコース

2022_SS_006.png
2022_SS_007.png
2022_SS_008.png
2022_SS_009.png

非常にたくさんの絶景がある北海道・・・。このトドワラの絶景・ロケーションは、北海道、もしくは日本全国を考えてもあまりありません。その絶景が、別海町の野付半島のトドワラです。かなりの距離をスノーシューで歩きますが、1歩・1歩驚きと感激があります。しかし、絶景ももうすぐ無くなってしまうということです。早いうちに見ておきたい絶景です。

■スノーシューツアーの服装

2022_SS_024.png

基本的にスキーをする格好で大丈夫です。ダウンジャケットに防寒用のオーバーパンツでOKです。いいたび@オホーツクのサイトでも服装関係は、各種いろいろご紹介させていただいています。

靴は長靴が良いです。長靴がご用意できない場合は、いいたび@オホーツクでご用意することもできます。(長靴のレンタル費用は無料)

2022_SS_014.png

スノーシューツアーでは、転倒する危険性がありますので、できたらスキー用のヘルメットを用意した方がよいです。これもいいたび@オホーツクのガイドの方で用意させていただくこともできます。(ヘルメットのレンタル費用も無料)いいたび@オホーツクのサイトでも各種いろいろご紹介させていただいています。

2022_SS_013.png

スノーシュー

■スノーシューツアーの費用

いいたび@オホーツクのガイドツアーの半日あるいは1日コースを適用します。詳細はガイド料金表をご覧ください。なお、スノーシューのレンタル費用でお一人様1000円をいただいております。

それでは楽しく知床・神の子池・トドワラ等でスノーシューツアーに行きましょう!

■スノーシューツアーのご予約

2022_SS_015.png

北海道・知床・フレペの滝でのスノーシューツアー

この記事へのコメント