パソコンのオーディオシステムをCreative Sound Blaster Katana V2に交換しました!

PCのオーディオシステムをCreativeのSound Blaster Katana V2に交換しました!

今まではパソコンのスピーカーOUTからSound Blaster Omni(サウンド変換ボード)に入力を引き込んで、Sound Blaster の5.1システムに出力して、DENON DENON SC-R03のスピーカーを左右のスピーカーにしてセンターだけCreativeのスピーカーを使って、オーディオシステムをしてきました。(バックのスピーカーは接続しない)

今回僕の誕生月として、自分から自分へのご褒美として、Sound Blaster Katana V2を導入しました。

2022_0923_004.png

このシステムは写真のようにCreativeからサウンドバーとして発売している商品で、CreativeのWeb(https://jp.creative.com/)しか販売していない商品です。

購入してから、音楽用には向ないとかいうネットでの評判もみましたが、到着して設置してみるとその評判を超えるような良い音で、音楽を聴くには、今の時点で良いレベルの商品であるこtを確信しました、低音が大きいのでびっくりするという評判もありましたが、これまで設置していたSound Blaster Omni+Sound Blaster の5.1の時より、低音はそれほど目立たずに適量でした。その前日まで、妻が地なりの部屋で作業をしていて、低音がボンボンといって気になると言っていましたが、この新しいSound Blaster Katana V2にしてからは、低音もまったく気にならなくなったようです。全体的にとなりの部屋にはあまり響かなくなり、迷惑をけかけずに音楽が楽しめるという環境になりました。

2022_0923_002.png

ヘッドフォーンも装着してみましたが、ヘッドフォーンもSONYのMDRーCD900STを使っていますが、それこそ最高の音質で聴くことができました。Super X-FiというSound Blaster Katana V2のアプリの専用アプリを使うとシステムが拡張されて、本当に素晴らしい音の広がりが実感できました。

2022_0923_003.png

20年前以上に購入したSONYのMAS-R4STというMDを接続しても、当時の音色よりもよく、問題なく使えました。昔録音したMDを楽しんでいます。

総合的に見て、このSound Blaster Katana V2というサウンドバーは買って良かったと思いました。サブウーハーはちょっと巨大で、サウンドバーの横には置けず、テーブルの下に装着しましたが、問題なく稼働しているようです。設置もそれほどむずかしくなく、USBケーブル(A→C)を接続するだけ問題なく設置完了です。USBケーブルは付属しているものを使用しました。bluetoothでの接続もできるようでしたが、USBで接続した方が音質はよいような気がしました。

まだまだ他にも試せそうなことがありますが、今日はこの辺で・・・!

この記事へのコメント